よくあるご質問

サービス内容について

Q1:事前に連絡無しで送ってよいのでしょうか?
A1:ご利用手順に従ってお送り頂く必要がございます。お申し込みフォームの記入と、利用申込書の御同封をお願いいたします。

ページの先頭に戻る

Q2:申し込みが済んだらいつ送っても良いのでしょうか?
A2:年末年始を除き年中無休で営業しておりますので、ご都合のよろしい折にご送付の程を頂ければ結構となっております。

ページの先頭に戻る

Q3:廃棄や処分に費用がかからないというのは本当ですか?
A3:はい、処分費用、廃棄費用などは一切いただいておりません。

ページの先頭に戻る

Q4:本体にPCリサイクルマークが無いパソコンも無料で処分できますか?
A4:リサイクルマークの有無、型の新旧を問わず、無料での処分が可能となっております。

ページの先頭に戻る

Q5: 自作のパソコンは処分できますか?
A5:はい、メーカー製でなくても問題なく処分が可能となっております。

ページの先頭に戻る

Q6: パーツが欠品しているパソコンの処分はできますか?
A6:はい、パーツが欠品していても無料での処分が可能です。
  ただし、パーツの欠品しているパソコンはAmazonギフト券還元の対象商品外となりますので、予めご了承ください。

ページの先頭に戻る

Q7: 故障しているパソコンは処分できますか?
A7:はい、故障しておりましても問題なく処分できます。

ページの先頭に戻る

パソコンを無料回収できる理由

Q8: どうしてパソコンを無料引取できるのですか?
A8:弊社が管理する工場にて直接分解・素材のリサイクルを行う事により、リサイクルの効率を上げて余分な廃棄コストを削減し、ご利用者様にご負担の無い引取を実現させて頂きました。

ページの先頭に戻る

Q9: リユースとは何ですか?
A9:パソコンを分解し、搭載されているCPUやビデオカードやメモリ等を中古パーツとして再利用することです。
   またオフィサイクルでは、記録媒体のリユースは一切行っておりません。

ページの先頭に戻る

Q10:リサイクルとは何ですか?
A10:パソコンやパーツを分解し、鉄や銅やレアメタルなどの素材単位までの分別を行った上で、リサイクル工場で精製の後再活用することです。

ページの先頭に戻る

データ消去について

Q11:パソコンに残っている個人情報(写真データやメールなど)がそのままで心配なのですが。
A11:パソコンのデータは全て、「ハードディスク」などの記録媒体に保存されています。
   オフィサイクルではパソコンを分解し記録媒体の取り外しを行い、物理的に破壊を行った上でのリサイクルを徹底しております。
   この為、データが残留した品をお送り頂きましても情報漏えいのリスクは一切ございませんのでご安心下さい。

ページの先頭に戻る

Q12:データ消去の費用は掛かりますか?
A12:データ消去作業費は無料となっております。解体作業の際にデータ消去専門のスタッフが、データ消去作業(ハードディスクの物理破壊)を行っております。

ページの先頭に戻る

Q13:データ消去証明書の発行は出来ますか?
A13:発行可能となっております。データ消去証明書の発行は有償となります。(2100円/1台 10台以上で割引価格)

ページの先頭に戻る

Q14:ハードディスクもリユースするのですか?
A14:オフィサイクルではハードディスクをはじめとする記録媒体のリユースは一切行っておりません。
   回収した全てのパソコンから記録媒体を取り外し、物理的に破壊した上で素材として再利用しています。

ページの先頭に戻る

Q15:ハードディスクが壊れているのですが、データ消去はできるのですか?
A15:動かない状態のハードディスクも物理破壊を行っております。
   プラッタと呼ばれる記録面を破砕することで、データの復元ができないように処理が施されております。

ページの先頭に戻る

パソコンの発送・持込・回収について

Q16:配送業者はどこを利用すればよいですか?
A16:配送業者はどちらの業者をお使いいただいても結構です。送料は元払い(お客様ご負担)となります。

ページの先頭に戻る

Q17:1つの箱に複数のパソコンを入れても良いですか?
A17:はい、複数台をまとめてお送りいただいて結構です。
   複数台を御同梱頂きます折には破損が発生しないよう、簡易なもので結構ですので古新聞やエアキャップにて依頼品の保護をお願いいたします。

ページの先頭に戻る

Q18:送料がいくらくらいかかるのか知りたいのですが。
A18:配送業者様により異なって参りますが、大阪~東京間、デスクトップPC一台のサイズでおおよそ1箱1500円程度が目安となっております。
   大量のご送付をご検討されております折には、ヤマト運輸様のJITBOXチャーター便や赤帽様のチャーター便がお勧めとなります。

ページの先頭に戻る

Q19:梱包はどのようにすればよいですか。
A19:配送の場合は、簡易なもので結構となっておりますのでエアパッキンや古新聞で商品を包んでお送りください。
   お持込や回収の場合には御梱包は不要となっております。

ページの先頭に戻る

Q20:梱包が出来ないのですが。
A20:ご利用者様にて御梱包が難しい場合には、ヤマト運輸様のパソコン宅急便などが梱包まで代行を行っていただけますのでお勧めとなっております。

ページの先頭に戻る

Q21:持込でパソコン廃棄は可能ですか?
A21:当店への直接持込での廃棄も歓迎させて頂いております。数量にかかわらず1台~でも対応可能となっておりますので、是非お気軽にご利用下さい。

ページの先頭に戻る

Q22:回収に来てもらってのパソコン廃棄は可能ですか?
A22:可能となっておりますが、別途回収費用が必要になります。
   また、回収を行うには最低5台以上のパソコン・ノートパソコン・液晶モニターなどが必要となりますので、予めご承知置きください。
   回収費用に関しましては地域・台数によって変動して参りますので、廃棄・回収のお問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい。

ページの先頭に戻る

証明書・Amazonギフト券還元について

Q24:Amazonギフト券還元の対象商品はなんですか。
A24:デスクトップパソコン・ノートパソコン・液晶モニターの3商品になります。また、「外観破損がないこと」「パーツが取り外されていないこと※ハードディスクを除く」が条件となっております。

ページの先頭に戻る

COPYRIGHT © 2013- Officycle オフィサイクル ALL RIGHTS RESERVED