法人専用
窓口
お気軽にお問い合わせ下さい
050-5534-5262
受付時間 10:00~17:00(年中無休)
右記がつながらない場合
042-699-0165
株式会社いっとく
オフィスをもっと、リサイクル

「オフィサイクル」は法人向けパソコン・電子機器処分サービスです。
オフィスの不要なパソコン・電子機器、その廃棄処分における最適なソリューションを提供。
処分費用無料のため、同時に大幅なコスト削減を実現いたします。
万全なデータ消去体制によるデータセキュリティの確保はもちろんのこと、
廃棄処理・再資源化を国際環境基準に適応した国内提携工場で行い、
ビジネスコンプライアンスの遵守もサポートします。

オフィサイクルを選ぶ9の理由

※1 PCが5台以上であること、東京近郊に限ります。ただし、処分台数が多い場合は、関東一円まで伺います。
※2 発行手数料がかかります。
※3 Amazon.co.jp は、本キャンペーンのスポンサーではありません。 Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴは Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

引取可能品

以下のものはお引取りできません

他社との比較

処分費用 資源の国外流出
環境汚染の危険性
引渡し方法 再資源化 データ消去 廃棄証明書
(マニフェスト管理表)
買取
オフィサイクル かからない 国内の工場で分解
国内の企業に
素材を売却
配送
持ち込み
回収
国内の工場で
解体、再資源化
ほぼ100%の
リサイクル率
データ消去を
無料で行う
有償で証明書
発行も可能
引取証明書
資産移動証明書
リサイクルマニフェスト
など発行可能
Amazon
ギフト券を
200円分/1台
一部買取あり
メーカー
リサイクル
かかる
再資源化処理費など
国内リサイクル 配送のみ 提携業者・
子会社で資源化
顧客任せ なし なし
廃棄業者 かかる
廃棄処理費など
国内リサイクル 回収のみ 細分化に
時間がかかる場合
埋め立てにまわすことも
顧客任せ
(有償で対応)
発行可
最終処分場が
記載される
なし
海外輸出業者 かからない 海外企業に売却
資源の流出、
環境汚染のリスクあり
配送
持ち込み
国外の業者に委託のため
最終工程が
把握できない
顧客任せ
(有償で対応)
なし なし

メディア掲載実績

新着情報

最近の引き取り案件

よくある質問

  • スキャナやプリンタも処分できますか?
  • はい、処分できます。
  • ブラウン管モニターは処分できますか?
  • ブラウン管モニター、ブラウン管一体型PCは取り扱いを行っておりません。
  • パソコン周辺機器やパーツは処分できますか
  • はい、処分できます。
  • ハードディスクを取り外してもいいですか?
  • はい、取り外していただいて結構です。
  • ハードディスクを破壊してもいいですか?
  • はい、破壊していただいて結構です。 破壊後のハードディスクもリサイクルが可能です。
  • データ漏洩が起こることはありませんか?
  • 機密性を第一とした業務フローを構築し、データ漏洩が発生しないように徹底管理しております。
  • データ消去証明書は発行できますか?
  • はい、可能です。
  • 廃棄証明書(マニフェスト)の発行は出来ますか?
  • 廃棄証明書は発行できませんが、リサイクルマニフェストは発行可能です。
  • 適正に処理しているか心配です。
  • コンプライアンスの遵守を念頭に、適正なリサイクルを行っております。
  • 出張引取りは出来ますか?
  • 東京近郊でPC5台以上でしたら対応可能です。
COPYRIGHT © 2013- Officycle オフィサイクル ALL RIGHTS RESERVED